受入れ企業様の声

実際に受入れされた企業様の声


ヤマトデータベース協同組合をお選びいただきました企業様に生の声をいただきましたので、是非ご覧下さい。

株式会社C様(神奈川県・建設・ベトナム人男性3名)
株式会社C様 こちらの企業様は初めての実習生の受入です。
今回は、組合が入国直後に行っている「入国式」に参加いただきました。 まだ実際に配属されたわけではありませんが、「面接時」「現地での講習中」「入国式」とすでに3回も実習生と話をされ、 実習生をよく「見て」おられます。実際に実習生が入国してみて、感想をお聞きしました。
まず「受入れてみようと」と考えたきっかけは?
協力企業から今後は「実習生を活用していきましょう」という提案があったので、どうすればいいか考えていたところ、知り合いの企業がすでに受入を行っており、その関係でヤマトデータベース協同組合を紹介していただきました。
「外国人を受入れる」という事を決めたポイントはなんでしたか?
その知り合いの企業の実習生が入国するときに、その企業と一緒にヤマトデータベース協同組合と実習生を見学して、実習生のやる気を感じました。
実際に実習生をみてどのような感想をもたれましたか?
彼らを1.面接時、2.日本語講習中、3.今回(入国直後)と3回見てきました。
1.初めの面接時は候補者の中から単純に日本語のレベルというよりも「やる気」を感じられる人を選びました。
2.2度目は二ヵ月後に現地に訪れて勉強の様子を見てみましたが、短期間の間にレベルが上がっており安心しました。
3.そして、3度目の今回にあってみましたが、更に日本語のレベルが上がっており、実習生達の「やる気」をひしひしと感じました。
今後実習生達がしっかりと働いてもらうため、改めてもう一度社内を見直して、社員全員がサポートできるようにしていきたいです。
実習生を見ていただき、とても満足していただきました。
これから、実習生が配属され、技能実習が開始すれば、文化の違いや考え方の違いでうまく実習が進まない事も出てくるかもしれませんが この企業様と実習生達であればしっかりと乗り越えていけると確信いたしました。
組合としても、3年間しっかりと実習を行い、双方が笑っていれるようにしっかりとしたサポートをしていきたいと考えています。
株式会社C様(滋賀県・溶接・中国人男性4名)
株式会社C様実際に受入れてみた感想は?
予想以上に腕の良い人がいます。3年で帰るのはもったいないと良く思う時があります。
大変だったことは?
一期・二期の時は住居が離れていたので少し不安がありました。
ヤマトデータベース協同組合を選んだ理由は?
問題が発生した時、担当の方がすぐに来てくれるのが助かります
株式会社D様(京都府・縫製作業・ベトナム人女性2名)
株式会社D様実際に受入れてみた感想は?
予想以上によくがんばって下さる方が来て下さり、社内からはずっといてほしいと言う声が多く上がっています。もちろん人によるのでしょうが、今回は(技能実習生の受入れを)実施して良かったと感じています。
大変だったことは?
寮がない為、住居や日用品の準備。
ヤマトデータベース協同組合を選んだ理由は?
(選んだ理由)同業他社からの紹介。 (よかったと思うこと)何か問題が発生した時も、すぐにかけつけて頂けるところが良かったと思います。
株式会社K様(愛知県・噴霧塗装作業・中国人女性3名)
株式会社K様実際に受入れてみた感想は?
実習生の仕事に対する意識が高くとても熱心に仕事を覚えようとします。最近の日本人と比べてもレベル的にも遜色なくしっかりとした仕事をしてくれます。予想以上に技術修得への熱意があって驚いているくらいですね。
大変だったことは?
言語のことで問題になるかとも心配しましたが、仕事の上では特に問題になりませんでした。
ヤマトデータベース協同組合を選んだ理由は?
質問に対して回答が早い。連絡、報告適切に行われるので、信頼できると判断しました。
K株式会社様(愛知県・家具製作作業・中国人女性2名男性1名)
K株式会社様実際に受入れてみた感想は?
経験者で基本的な技能を持っている人が来る為、仕事を覚えるのが早い。また、目的が技能の修得ということがはっきりしており、本人たちも自覚しているようなので、とても熱心ですね。
大変だったことは?
仕事のに対して細やかな気遣いが足りないことがあり、日本人なら当然と思うことが出来ないことがありました。
このような事は、注意した時には聞き入れるが暫くすると元にもどることが多いです。
また、自分の仕事に対し過信しすぎてミスをするということも日本人に比べて多く感じます。それらは国民性の違いを特に感じる部分で、解決策としてはしつこいくらいに何回も注意することが必要と考えています。
ヤマトデータベース協同組合を選んだ理由は?
担当者の実習生への指導方法や考え方、この制度に対する取り組みを見て、信頼できると判断しました。
T株式会社様(大阪府・溶接作業・中国人男性2名)
T株式会社様実際に受入れてみた感想は?
とにかく何事にも熱心であることに驚きました。特に一期生は、ニ期生・三期生の面倒も良く見て、仕事にも日本語の勉強にも熱心で感心するばかりです。日本人の若い人を採用してもすぐに辞めてしまう事が多く、結局は手間と経費が掛かっていましたので、技能実習生が来てくれて国際貢献できる以上に助かっています。
大変だったことは?
一番はやはり言葉の壁だったと思います。
受け入れ当初は、技能実習生はもちろんのこと外国人の雇用が初めてでしたので、日本人社員と実習生達が打ち解けるまでは大変でした。
最初は教育係としかコミュニケーションを取っていなかった実習生が、数ヶ月も過ぎた頃には他の社員とも話すようになっていましたが、後に聞いた話では、休憩時間も熱心に日本語の勉強をする実習生を見た社員が勉強を手伝うことからスタートしたようです。
ヤマトデータベース協同組合を選んだ理由は?
ホームページでヤマトデータベース協同組合さんを知り、他組合よりも申請以外の「管理業務」がきちんとされているようでしたので契約しました。
実習生の怪我などの緊急時にすぐ対応してくれるなど、本当に助かっています。

▲受入れ企業様の声の先頭へ

  • 技能実習生の声
    技能実習生の声

    日本にやってきた技能実習生たちの生の声もご確認下さい

    詳細はこちら>>

お問い合わせ

外国人研修生・技能実習制度について、電話でのお問い合わせは0742-94-6333まで(受付時間、平日(土日祝を除く)9:00〜17:00)FAX0742-35-6331 E-mail: info@yd-jissyusei.com

無料のお問い合わせ・資料請求は、こちらからお気軽にどうぞ

御社名(必須)

[例:○○株式会社]
ご担当者様名(必須)

[例:○○太郎]
電話番号(必須)

[例:0123-45-6789]
ご住所(必須)

[例:□県○市△町1−1−1 ○○ビル]階]
メールアドレス(必須)

[例:○○○@×××.co.jp]
問合せ内容
資料をもらいたい
技能実習生について詳しく聞きたい
電話連絡がほしい
メッセージ(ご自由にどうぞ)

電話でのお問い合わせは0742-94-6333まで(受付時間、平日(土日祝を除く)9:00〜17:00)FAX0742-35-6331 E-mail: info@yd-jissyusei.com