技能実習生News

外国人技能実習生関連のニュース一覧です。

外国人技能実習生関連ニュース

技能実習法の成立について

2016/11/28 

平成28年11月28日,外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律 (平成28年法律第89号。以下「技能実習法」といいます。)が公布されました。

技能実習法の施行は,法律で,公布日から1年以内とされておりますので,その施行に向けて, 今後新たな技能実習制度への移行に向けた準備を進めていくことになります

●詳しくはこちら
法務省 「技能実習法が成立しました!」 リーフレット 【PDF】
法務省 技能実習法の概要 【PDF】
法務省 技能実習制度の仕組み(新制度の内容を含む) 【PDF】
 

▲ニュースの先頭へ


技能実習2号移行対象職種・作業の追加

2016/04/01 

技能実習2号移行対象職種・作業に 「自動車整備(職種)、自動車整備作業(作業)」 「ビルクリーニング(職種)、ビルクリーニング作業(作業)」 の2職種2作業が追加されました。 また、「婦人子供服製造(職種)」の作業の名称が (旧)「婦人子供既製服製造作業」から(新)「婦人子供既製服縫製作業」に変更となりました。 これで技能実習2号移行対象職種及び作業は合計で74職種133作業となります。

受入れ作業については受入れ対象職種をご確認ください。

 

▲ニュースの先頭へ


技能実習2号移行対象職種・作業の追加

2016/01/13 

技能実習2号移行対象職種・作業に 「座席シート縫製(職種)、自動車シート縫製作業(作業)」 のが追加されました。 また、「漁船漁業(職種)」の作業の名称が (旧)「まぐろはえ縄漁業」から(新)「延縄漁業」に (旧)「底曳網漁業」から(新)「曳網漁業」に (旧)「流し網漁業」から(新)「刺し網漁業」に (旧)「かに・えびかご漁業作業」から(新)「かに・えびかご漁業」にそれぞれ変更となりました。 これで技能実習2号移行対象職種及び作業は合計で72職種131作業となります。

受入れ作業については受入れ対象職種をご確認ください。

 

▲ニュースの先頭へ


公益財団法人国際研修協力機構の本部が移転

2015/11/17 

JITCOの本部が移転するとの事です。

新住所は 〒108-0023
東京都港区芝浦2-11-5 五十嵐ビルディング(11F)
また、電話番号も変更になりますのでご注意ください。
TEL:03-4306-1100(代表)

新事務所業務開始日:2015年12月14日(月)

詳しくはこちら JITCOホームページ



 

▲ニュースの先頭へ


技能実習生のマイナンバーについてA

2015/10/30 

マイナンバーの番号がいよいよ通知されます。

・マイナンバーは技能実習生にも発行されます
・発行は本人宛てに「簡易書留」で郵送されます

実習生たちの「在留カード」の住所(=住民票の住所)
通知書が届きます。

仕事等で不在の場合一般的な白い不在連絡票ではなく、
マイナンバー専用の赤い「不在連絡票」(下図参照)が郵便受けに投函されます。

企業様におかれましては、実習生達が

・マイナンバーの通知書を受け取ったり、

・「不在者連絡票」が寮などに投函されていれば

必ず会社まで通知するようにご指導や確認をお願いいたします。
不在連絡票

(記載内容)

1.受取人様のお名前 (お客さまのお名前)

2.差出人様のお名前

3.配達日時

4.保管期限

5.追跡番号(お問い合わせ番号)

6.お預かりしている郵便物等の種類(「03」となります。)



 

▲ニュースの先頭へ


最低賃金改定状況

2015/10/18 

平成27年度最低賃金について

平成27年度の地域別最低賃金額が全て発表されました。 労務担当者の方におきましてはご注意をお願い致します。 組合でも一覧表を用意しておりますのでご確認下さい。
よくある質問 「賃金について教えてください?」 (「地域別最低賃金一覧表」をクリックしてください))

 

▲ニュースの先頭へ


技能実習生のマイナンバーについて@

2015/09/03 

マイナンバーが始まるにあたり確認したいこと

・マイナンバーは技能実習生にも発行されます
・発行は本人宛てに「簡易書留」で郵送されます

実習生たちの「在留カード」の住所は変わっていませんか?

寮の場所を引っ越した等があれば「住民票」そして「在留カード」の
住所も変更しなければなりません。

マイナンバーは個々の住所に届きますので
この機会に住民票の所在地を再確認してください。


 

▲ニュースの先頭へ


新しい「惣菜製造業、惣菜加工作業」について

2015/04/27 

4/1に追加された技能実習2号移行対象職種・作業の内、
「惣菜製造業(職種)、惣菜加工(作業)」
については職業として幅広い食品加工が対象となる為に
1.大量調理施設を保有すること
2.該当する営業許可証を有していること
が最大の認可基準になるとの事です。

但し、新しく認められた職種で範囲が広い場合様々な基準で判断される為に
認可される/されない基準については、非常に不安定な状況となると予想されます。

組合では逐次、情報を収集しておりますので、当該職種の企業様につきましては
随時お問合せください。最新情報をお伝えいたします。

受入れ作業については受入れ対象職種をご確認ください。

 

▲ニュースの先頭へ


技能実習2号移行対象職種・作業の追加

2015/04/01 

技能実習2号移行対象職種・作業に 「耕種農業(既存職種)、果樹(作業)」 「牛豚食肉処理加工業(職種)、牛豚部分肉製造(作業)」 「惣菜製造業(職種)、惣菜加工(作業)」 の2職種3作業が追加されました。 これで技能実習2号移行対象職種及び作業は合計で71職種130作業となります。

受入れ作業については受入れ対象職種をご確認ください。

 

▲ニュースの先頭へ


受入企業様の声を更新しました

2015/03/17 


受入企業様が入国式を見学にこられました。
まだ、配属されていませんが、積極的に見られています。

受入企業様の声をご覧ください。

 

▲ニュースの先頭へ


新制度について

2015/03/06 

技能実習制度は現在5年に延長が検討されています。ついに閣議決定されました。
来年度の実施に向け動きが加速していくでしょう
新制度についてはこちら「新制度について」をご確認ください。

 

▲ニュースの先頭へ


公式ブログ始動

2015/03/02 

私たちヤマトデータベース協同組合の公式ブログページを公開いたしました。 今後はこちらでも情報を公開して参りますのでご一読ください。 ヤマトデータベース協同組合公式ブログ 【YD Blog】

▲ニュースの先頭へ


新制度について

2015/02/20 

技能実習制度は現在5年に延長が検討されています。この新しい制度について様々な情報が飛び交っていますので

改めて整理いたしました。新制度についてをご確認ください。

 

▲ニュースの先頭へ


技能実習2号移行対象職種・作業の追加

2015/01/23 

技能実習2号移行対象職種・作業に「下着類製造(職種)、下着類製造作業(作業)」が追加されました。 これで技能実習2号移行対象職種及び作業は合計で69職種127作業となります。

受入れ作業については受入れ対象職種をご確認ください。

 

▲ニュースの先頭へ


「優秀な実習生は最長5年に延長」

2014/06/30 

技能実習生の受入れ延長に向けた動きとして4月に国土交通省から延長方針の発表がありましたが、この度更に法務大臣の指摘懇談会である 「出入国管理政策懇談会」の分科会が10日に「優秀な実習生に限って受入れ期間を最長5年程度に延長することや、実習の対象業種を拡充するよう求める報告書をまとめ 谷垣禎一法相に提出したようです。

実習生の労働者としての権利をしっかり守る体制をとりつつ、実習生の期間延長を実現し労働者不足の解消との両立を図っていく方針のようです。
 

▲ニュースの先頭へ


再入国出国用EDカードの様式が変ります

2014/06/24 

7月1日から、日本在住の外国人の方が日本から出国し再入国される場合に必要なEDカードの様式が変ります。みなし再入国許可による意思表明欄の記入漏れの防止のために変りました。ご注意ください。
詳しくは入国管理局発表資料をご覧ください。


法務省入国管理局 − 再入国用EDカードの様式が変ります。
中国語リーフレット
英語リーフレット
 

▲ニュースの先頭へ


ホーチミン市と近畿経済産業局が経済協力

2014/06/04 

6月2日、ベトナムホーチミン市の人民委員会と近畿経済産業局との間で協力文書の締結されました。国レベルという大きな関係だけでなく各市町村レベルでの協議が進むことにより具体的な案件で協力関係が構築されていくでしょう。
詳しくは近畿経済産業局発表資料をご覧ください。


近畿経済産業局−「近畿経済産業局とベトナム・ホーチミン市人民委員会との間で経済発展促進に関する協力文書を締結しました」

▲ニュースの先頭へ


建設関連の技能実習生の実習延長について

2014/04/04 

4月4日、国土交通省より「建設分野における外国人材の活用に係る緊急措置について」
という発表があり、建設分野における現在の技能実習生の受入れの最長期間について3年から5年に延長する方針が決定いたしました。(平成32年(2020年)までの時限対応。)
(帰国して1年以上経つ技能実習生に再入国していただく場合最長3年の入国が可能)
この制度についてはこれから詳細を詰めていき、来年(平成27年)より開始される予定です。
詳しくは国土交通省発表資料をご覧ください。


国土交通省−「建設分野における外国人材の活用に係る緊急措置について」

▲ニュースの先頭へ


2号移行対象業種「鋳造職種」の作業が統合されました

2014/04/01 

4月1日付けで技能実習生2号移行対象職種の「鋳造」の作業のうち、
「銅合金鋳物鋳造作業」と「軽合金鋳物鋳造作業」が統合され「非鉄金属鋳物鋳造作業」となりました。
これにより、技能実習生2号移行対象職種・作業は合計68職種126作業となります。 受入れ対応職種

▲ニュースの先頭へ


組合東京支部が移転しました

2014/3/27 

この度、弊組合の東京支部は現在の港区芝大門より港区浜松町へ転致しました。 これを機に職員一同心新たに皆様の信頼にお応えすべく、業務に精励してまいる所存でございますので、 今後ともお引き立て賜りますようよろしくお願い致します。

尚、郵便物につきましては暫くの間転送されますが、住所の登録等を旧住所で行っておられる方におきましてはお早めの訂正をよろしくお願い申し上げます。

【新住所】
〒105-0013
東京都港区浜松町1丁目9-2 関東ビル5階
TEL:03-5425-1720 FAX:03-5425-5726
(電話・FAX番号の変更はございません)

東京事務所地図

▲ニュースの先頭へ


送出し国別の元旦及び休日について基本情報

2014/1/8 

送出し国別基本情報。

中国、ベトナムに比べて、そしてミャンマー人では、それぞれの国での暦があり、日本で一般的な西暦(グレゴリオ暦)ではなくいわゆる旧暦のお正月を大切にしています。
観光面では普段とは違う風景が見れるこの時期ですが、ビジネス面では1〜2週間程度会社が休業になることも珍しくありません。 事前に確認きっちりとっておいたほうが良いでしょう。
組合では各国の2014年版休日情報を公開いたしましたので、ご覧下さい。

送出し国別基本情報ページ

▲ニュースの先頭へ


送出し国別基本情報のミャンマーページ公開

2013/11/19 

送出し国別基本情報のミャンマーページ公開。

中国、ベトナムに比べて、出会うことの少ないミャンマー人について組合では特徴をまとめています。
実習生を受入れる方、ミャンマーに進出される方など一度ご参考にしてください。

送出し国別基本情報のミャンマーページ

ミャンマー特別ページもご覧下さい。ミャンマー特別ページ

▲ニュースの先頭へ


ミャンマー技能実習生受付開始

2013/10/25 

ミャンマー技能実習生の受付を開始いたしました。

新たな送出し国として注目度の高いミャンマーの準備が整い受入可能となりました。
これからWEB等を通じて情報発信して行きます。

ミャンマー情報はこちらミャンマー特別ページ

▲ニュースの先頭へ


2014年の現地面接スケジュール

2013/10/23 

2014年(平成25年)の現地面接のスケジュールが決定いたしました。。


組合では一覧表を用意しておりますのでご確認下さい。

面接スケジュール

▲ニュースの先頭へ


最低賃金の改定について【続報】

2013/10/07 

平成25年度の地域別最低賃金額が全て発表されました。

労務担当者の方におきましてはご注意をお願い致します。

組合でも一覧表を用意しておりますのでご確認下さい。

よくある質問 「賃金について教えてください?」
(「地域別最低賃金一覧表」をクリックしてください))

▲ニュースの先頭へ


最低賃金の改定について

2013/09/19 

平成25年度の地域別最低賃金額が順次発表されています。

労務担当者の方におきましてはご注意をお願い致します。

組合では全ての地域の発表が終わり次第、WEB上に公開する予定です。

▲ニュースの先頭へ


組合夏期休暇のお知らせ

2013/08/01 

誠に勝手ながら組合では下記の期間夏期休暇とさせていただきますのでよろしくお願い申し上げます。

8月12日(月)〜8月14日(水)

▲ニュースの先頭へ


実習生の技能評価について

2013/07/11 

外国人技能実習制度においては、技能実習1号から2号への移行時に「技能実習生の修得技能等の評価を行うことが必須です。
これは公的な2号移行試験という形で行われますが、
また、移行時だけでなく少なくとも技能実習2号の終了時に技能実習生の修得技能等の評価を行い、「技能実習の成果」を「確認する」ことが必要であるとされています。
(法務省指針及び厚生労働大臣公示より)

3年間の成果をしっかり確認できるような体制作りが必須となります、組合でもしっかりとサポートしてまいりますのでよろしくお願い致します。

▲ニュースの先頭へ


7月1週目は安全週間です

2013/06/20 

7月1日〜7月7日まで
【全国安全週間】です
「全国安全週間」だけだと、何の為の安全週間?と疑問がわいてしまいますね・・・
「全国安全週間は、労働災害防止活動の推進を図り、安全に対する意識と職場の安全活動のより一層の向上に取り組む週間です。 昭和3年に第1回が実施されて以来、一度も中断することなく続けられ、本年で第86回を迎えます。 この機会に職場における労働災害防止活動の大切さを再確認し、積極的に安全活動に取り組みましょう。」と中央労働災害防止協会が毎年進めている、由緒正しいキャンペーンなのです。
スローガンは「高めよう、一人一人の安全意識、みんなの力でゼロ災害」です
災害について皆さん再認識する機会にしていただければと思います。
全国労働災害防止協会のページ(別ページが開きます)

▲ニュースの先頭へ


リクルート情報、ただいまスタッフ募集中です

2013/06/18 

ただいま関東地区で一緒に働いていただけるスタッフを募集しています。

職種等につきましては、採用情報ページをご確認下さい。
採用情報ページ

▲ニュースの先頭へ


セミナー開催いたしました。

2013/04/24 

「企業を変えるアジアの人材(ベトナム編)」セミナー開催いたしました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
企業がアジア(ベトナム)の人材を活用する方法論や注意点について
ご理解いただき、今後の発展に寄与できればと考えております。
セミナー紹介ページ

▲ニュースの先頭へ


2号移行対象業種が追加されました

2013/04/18 

4月18日付けで技能実習生2号移行対象職種に
陶磁器工業製品製造(機械ろくろ成形作業、圧力鋳込み成形作業、パッド印刷作業)
の1職種3作業が追加されました。
受入れ対応職種

▲ニュースの先頭へ


2号移行対象業種が追加されました

2013/04/01 

2月12日付けで技能実習生2号移行対象職種に
カーペット製造(織じゅうたん製造作業、タフテッドカーペット製造作業、ニードルパンチカーペット製造作業)
の1職種3作業が追加されました。
受入れ対応職種

▲ニュースの先頭へ


ベトナム語ページを公開しました

2013/02/26 

技能実習制度の概要説明と組合案内のベトナム語版ページを公開いたしました。
組合では今後も皆様により良い情報の拡充を行ってまいりますのでよろしくお願い致します。
Vietnamese Site

▲ニュースの先頭へ


中国人技能実習生が入国しました

2013/02/22 

入国の様子をFacebookとGoogleプラスで公開しております

4ヶ月の日本語教育でここまでがんばっています。
これから組合での1ヶ月の講習を経て、企業様に配属となり、3年間の実習生活が始まるのです。
ヤマトデータベース協同組合 公式Facebookページ
ヤマトデータベース協同組合 公式Google+ページ

▲ニュースの先頭へ


各送出し国の基本情報をまとめたページを公開しました

2013/02/20 

当組合が技能実習生の受入れを行っております相手国の基本情報をまとめております
人口や宗教など是非一度ご確認下さい。

また、組合のサポート体制ページもご確認下さい。
送出し国基本情報
組合ならではの安心のサポート体制

▲ニュースの先頭へ


英語・中国語ページを公開しました

2013/01/31 

技能実習制度の概要説明と組合案内の中国語版ページと英語版ページを公開いたしました。
近日中にベトナム語版ページも公開予定となっておりますのでよろしくお願い致します。

組合では今後も皆様により良い情報の拡充を行ってまいりますのでよろしくお願い致します。
English Site
中文頁

▲ニュースの先頭へ


ベトナム渡航時の犯罪被害にご注意下さい

2013/01/23 

在ベトナムの日本国大使館によりますと、
最近ベトナムのホテルで日本人が法人被害に遭うことが増えているようです。

当組合の対策といたしましては現地面接に行くときは信用度の高いホテルを手配することで 安心して滞在いただけるようにしております。 しかし個人の意識が重要になりますのでご注意をお願いいたします。

在ベトナム日本大使館発表文書(ワード文書)
在ベトナム日本大使館

▲ニュースの先頭へ


ベトナムセミナー開催いたしました。

2012/11/21 

第6回外国人材活用セミナー「正しい外国人との付き合い方(ベトナム編)」東京

4月に東京、7月に大阪で開催し好評をいただいております、外国人材活用セミナーベトナム編を
2012/11/21東京にて開催いたしました。
前回までのベトナム人材活用セミナーと同様、大変好評いただいております。
内容についての詳細はこちらからどうぞ
セミナー紹介のページ www.yd-jissyusei.com/seminarsp6.html
組合ではベトナム等各国よりの技能実習生受入についてご相談を承っております。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

▲ニュースの先頭へ


ミャンマーセミナー開催いたしました。

2012/11/07 

ミャンマー連邦共和国、国旗

第5回外国人材活用セミナー「明日の人材を担うミャンマー」
組合では、現在ミャンマーからの技能実習生受入れに準備進めておりますが
その一環と致しまして、ミャンマーのセミナーを開催いたしました。
現地在住の講師を招いてのセミナーで好評をいただきました。
今後皆様のミャンマー理解への一助になればと思います。
組合ではミャンマーを含む各国よりの技能実習生受入についてご相談を承っております。 どうぞお気軽にお問合せ下さい。

開催済みセミナーの詳細についてはこちらからどうぞ。
セミナー紹介ページ www.yd-jissyusei.com/seminarsp5.html

▲ニュースの先頭へ


新たな受入国としてミャンマー連邦共和国を予定しております

2012/08/08 

ミャンマー連邦共和国、国旗

現在、様々なメディアで取り上げられている「ミャンマー連邦共和国」

組合では技能実習生受入れの為の準備をを行っております。
今後、様々な形で情報を発信して行く予定ですので、是非ご期待下さい。

▲ニュースの先頭へ


ベトナムセミナー開催いたしました

2012/07/20 

外国人活用セミナー「正しい外国人との付き合い方(ベトナム編)」

開催いたしました
皆様のご参加有難うございました。
これからの海外人材の活用や海外進出の一助になればと思います
組合では技能実習生を含め海外の人材についてお問合せを受付ております
画面上部「お問合せ」メニューよりお気軽にお問合せ下さい

▲ニュースの先頭へ


平成24年(2012年)7月入管法が変りました

2011/08/22 

法務省入国管理局より発表があり、平成24年7月より新たな在留管理制度が導入されることになりました。(2012/7/9施行)
日本に中長期滞在する外国人が対象となり、技能実習生も対象となります。

一番の大きな影響としまして、従来地方自治体に対より発行されていた【外国人登録証】が廃止され、
新たに入国管理局より「外国人在留カード」が発行されます。詳細は入国管理局のページをご覧下さい。
入国管理局(外部リンク)http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/point_1-2.html

▲ニュースの先頭へ


平成24年(2012年)7月入管法が変ります

2011/08/22 

法務省入国管理局より発表があり、平成24年7月より新たな在留管理制度が導入されることになりました。(施行日は政令で定められます)
日本に中長期滞在する外国人が対象となり、技能実習生も対象となります。詳細は決定次第、ホームページ上で発表いたします。

▲ニュースの先頭へ


サイトリニューアル

2011/06/02 

当サイト「ヤマトデータベース協同組合:外国人技能実習制度サイト」は2011/6/2皆様によりよくご利用いただけるようにサイトリニューアルをいたしました。
今後とも分かりやすいサイトを目指し、様々な情報を発信してまいりますのでよろしくお願いいたします。

▲ニュースの先頭へ


大震災の影響について

2011/03/14 

当組合におきまして、入国しております、技能実習生(研修生)につきまして全員の無事が確認できました。
組合と致しましてもしっかりとしたサポートを続けて参ります。 また、直接の影響は無い場合でも、今後の仕事に関する間接的な影響や原子力発電所関連の情報など、日本人に比べ情報入手手段が少ない為、技能実習生達が漠然と不安になる事の無いよう、コミュニケーションをとる回数を増やして行きたいと考えております。企業様におかれましても、技能実習生達とどう向き合うべきか等、分かりにくいことがあれば、何なりと組合までご相談下さい。

▲ニュースの先頭へ


新入管法施行

2010/07/01 

2010年7月1日より新らしい「出入国管理及び難民認定法及び日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法の一部を改正する等の法律」の研修及び技能実習制度に係る内容について施行されました。
今後は従来の研修生が技能実習生1号、従来の技能実習生が技能実習生2号に変わることを中心に管理に対する義務や責任そして、研修生・技能実習生の労働者としての権利保護など様々な内容で変更されています。
当組合ではこの制度変更に対応し、それぞれ当事者の義務と責任について周知の上、新しい「監理団体」としての運営を行っていきます。

▲ニュースの先頭へ


技能実習生2号移行対象職種追加(たて編ニット生地製造・漁船漁業)

2010/04/01 

技能実習移行対象職種及び作業に、2010年4月1日付けで、新たに下記の職種及び作業が追加されました。これにより、技能実習移行対象職種及び作業は合計で66職種123作業(2009年12月末現在65職種121作業)となります。

〈追加職種・作業等〉
職種名 作業名 試験実施機関 電話
たて編ニット生地製造 たて編ニット生地製造業 日本経編協会 0776-27-0771
漁船漁業 かに・えびかご漁業作業 社団法人 大日本水産会 03-3585-6682

受入れ対応職種一覧もご確認下さい>>対応職種

▲ニュースの先頭へ


技能実習生2号移行対象職種追加(養殖業)

2009/12/24 

技能実習移行対象職種及び作業に、2009年12月24日付けで、新たに下記の職種及び作業が追加されました。これにより、技能実習移行対象職種及び作業は合計で65職種121作業(2009年11月末現在64職種120作業)となります。

〈追加職種・作業等〉
職種名 作業名 試験実施機関 電話
養殖業 ホタテガイ・マガキ養殖作業 社団法人 大日本水産会 03-3585-6682(代)

受入れ対応職種一覧もご確認下さい>>対応職種

▲ニュースの先頭へ


お問い合わせ

外国人研修生・技能実習制度について、電話でのお問い合わせは0742-94-6333まで(受付時間、平日(土日祝を除く)9:00〜17:00)FAX0742-35-6331 E-mail: info@yd-jissyusei.com

無料のお問い合わせ・資料請求は、こちらからお気軽にどうぞ

御社名(必須)

[例:○○株式会社]
ご担当者様名(必須)

[例:○○太郎]
電話番号(必須)

[例:0123-45-6789]
ご住所(必須)

[例:□県○市△町1−1−1 ○○ビル]階]
メールアドレス(必須)

[例:○○○@×××.co.jp]
問合せ内容
資料をもらいたい
技能実習生について詳しく聞きたい
電話連絡がほしい
メッセージ(ご自由にどうぞ)